自然素材と木構造を得意とした住宅設計事務所(一級建築士事務所)

名古屋 | ジュウニミリ建築設計事務所

設計事務所/土地探し

Date : 2018.02.20

住宅の敷地候補となりそうな?土地を見に豊田市へ行きました。今回現地を見た結論としては、この土地は違うなというものでした。土地探しは出会いです。自由にならない、思い通りにならない部分が大きくて、難しいなと思います。「いついつまでに土地を決定して」とスケジュールを考えても何の効果もありません。見つけるぞー!頑張るぞー!というテンションアップ効果ぐらいでしょうか。そして、土地は実際に現地へ行って見てみないと分からない部分が多いといつも感じます。
また、誰が見てもお買い得という分かりやすい土地も滅多にありません。でも設計とは真逆で、全く自由にならないところが面白いように思います。できることは、その敷地のポテンシャルを探すこと。見抜くこと。
その土地の欠点を設計でカバーできるか考えること。
 
豊田市内で住宅用地を探しております。良い情報をお持ちの方は是非!
お知らせくださいませ。
 

 

 

 

豊田市の家 / オープンハウス終了

Date : 2017.09.19

お施主さまのご厚意により、16日、17日、18日と3日間のオープンハウスをさせて頂きました。
お施主さまありがとうございました。
 
天気予報を見て「3日間とも台風直撃じゃん!」と思いましたが、昼間の時間帯は初日と二日目が普通の雨、最終日は晴れというまずまずの天気でした。
ということで最初の2日間は雨の中でしたが、お越しいただいた方々ありがとうございました!
 
3日目には、カメラマンに竣工写真も撮って貰えました。
データが届くのが楽しみです。
 
お施主さまご家族、工務店の社長、担当して頂いた大工さん、各工事の職人さん、協働して頂いたインテリアショップLAMP:07、設計事務所と、結構な人数の人々で造られた住まいを見て頂き、ご意見・ご感想などを頂く機会は設計事務所にとっては貴重な時間です。
 
感謝です。
ありがとうございました。
 

オープンハウス 関連blog
2017.08.12  豊田市の家 / オープンハウス
2017.05.15  東区の小さな家 / オープンハウス

豊田市の家 / アプローチ

Date : 2017.08.31

豊田市の家は、旗竿敷地と呼ばれる敷地形状で竿の部分の幅は2m、奥行き約6mです。

このアプローチ部分を上手くデザインできないか?ということで、お施主さんといろいろと検討して、コンクリートの平板を日本的な敷石のパターンをヒントに敷くことにしました。

(綺麗に四角く製材された石材よりぐっとローコストですし、コンクリート平板の表情も面白いのではという事で決まりました)

左官屋により、バサモルタルの上にしっかりと据え付けてられています。

外構も着々と進んでいます。