自然素材と木構造の住宅設計事務所(一級建築士事務所)

ジュウニミリ建築設計事務所 | 名古屋

資料請求



東区の小さな家 / ラスモルⅡ

2017.04.24

ファサードは富士川建材工業のラスモルⅡを外壁下地としました。

グラスファイバーネットを伏せ込むことにより、モルタルのクラックの発生を抑える効果があります。
仕上げは、、、楽しみです!


東区の小さな家 / ボード張り

2017.04.22

東区の家の内装は石膏ボードがほぼ張り終わり、塗装やキッチンパネル張りなどの仕上げ工事に入りました。

木部は建主と相談をして、外部と同じく濃く染色します。

キッチンパネルは、金属のような表面のものを選択。これから仕上げ工事が進んでいくと印象がドンドンと変わっていきます。


東区の小さな家 / 2階内装

2017.04.13

2階部分の内装木工事がほぼ終わっています。

松の丸太梁が存在感を発揮しています。

敷地条件から部屋の広さが取れない分、梁を表して天井を高めにしています。

天井は切妻屋根の形状をうつしたものですが、屋根・軒の高さは道路斜線制限いっぱいで決めています。


東区の小さな家 / 合板張り

2017.04.04

東区の家は屋根勾配にそった天井をつくり、小屋組みの棟木、母屋、小屋梁、小屋束という構造部材を現しでみせるデザインです。

天井には、仕上げになるラワン合板を張り始めました。
ビニルクロスとは表情が異なり、木造らしい雰囲気となります。