自然素材と木構造の住宅設計事務所(一級建築士事務所)

ジュウニミリ建築設計事務所 | 名古屋

資料請求



建築散歩 / 奈良①

2017.07.12

現在進行中の案件のことや事務所のことなど、色々としっかり考えたくて、一人で建築を見て回るのは考え事をするのに最適なように思います。
ということで、とても久しぶりに奈良へ行くことに。

まず1つ目の目的地は現存する世界最古の木造建築物、法隆寺です。
法隆寺の敷地ってこんなに広かったのですねー!
金堂、五重塔、中門などの国宝が有名です。


建築散歩 / 奈良②

2017.07.12

法隆寺を後にして、慈光院へ。
1つ目の門をくぐってから、次の門までのアプローチの空気感が素敵です。

少し雨もぱらついていますが、日本建築を見るには小雨はとても良いように思います。

片桐石州という茶人により建てらたお寺で、荘厳な寺院の空気とは異なり、茶席の風情もありとても落ち着きます。

唐招提寺金堂。奈良時代建立の寺院金堂としては唯一現存。

秋篠寺

元興寺 極楽坊と禅室

元興寺 浮図田

新薬師寺 本堂
じっくりと奈良のお寺を見て、同じ日本建築の寺社仏閣でも、京都とはだいぶ趣きが異なるように思いました。


建築散歩 / 奈良③

2017.07.12

最後にちょっと時間が微妙でしたが、三重県との県境にある、女性高野 室生寺へ。名阪国道から逸れて、宇陀川沿いの道を上がっていくとなかなかの山に室生寺はありました。

女性高野って何だろう?と調べると、高野山は女人禁制で、ここは女性の参拝を許されていたそうです。

午前中はたまにポツポツだった雨が、到着くらいに本格的に降り始めました。

境内は、仁王門、弥勒堂、金堂、

灌頂堂(本堂)、

五重塔とつづき、

さらに石段を登ると

奥の院があります。

かなり激しくなってきた雨のなか、奥の院までの石段は途中心が折れそうになりましたが、訪れて良かったと思える寺院でした。

次はもう少し天気のいい日にゆっくりと訪れたいです。


建築学会賞講演会「作品を語る」

2017.07.06

名古屋市立大学、北千種キャンパスで日本建築学会賞(作品)受賞者記念講演会「作品を語る」がありました。

仕事の切りがつかなくて遅刻かなーと思っていたら、市バス一本で行けてしっかりと間に合ったことにちょっと驚き。。。

登壇者は小堀哲夫氏と三分一博志氏。とても面白かったです。