自然素材と木構造の住宅設計事務所(一級建築士事務所)

ジュウニミリ建築設計事務所 | 名古屋

資料請求



ル・コルビュジエとアイリーン

2017.10.22

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ
というちょっとマニアックな建築映画を観てきました。


講習 / 住宅省エネルギー技術

2017.10.19

本日は伏見で住宅の省エネの一日講習。講習の最後に終了考査というテストが有りまして、そうなると何とか寝ないで頑張れます。

で、会場の近くの、「碧海信用金庫 御園支店」
隈研吾氏が意匠設計・監修

コンセプトのグリーンヴォイドはあまり存在感を感じられませんでした。これから育っていくのでしょうか。
木組みのスクリーンは存在感は抜群です。


建築散歩 / 御園座

2017.10.19

隈氏デザインの碧海信用金庫 御園支店の近くにある、御園座の建て替え
グランドメゾン御園座タワー

平成30年4月に開場とあり、まだ工事中ですが外観はかなり出来てきています
こちらも隈研吾氏は監修
なまこ壁のデザインを残した外観が目立ちますが、浅草文化観光センターや根津美術館で感じた隈建築の強度は感じられません


建材 / 吉野石膏株式会社

2017.10.18

豊橋市にある、吉野石膏の三河研修センターへ。
石膏ボードは普段、とてもとても良く使う材料ですが、材料への関心は大事だなと思いました。

工場内の製造過程も見させて頂く貴重な経験で、良い勉強になりましたm(__)m


講演会/坂茂氏

2017.10.16

東西アス協組建築講演会を聞きに今池へ。

講演者は「紙の建築」で知られる坂茂氏。
被災地支援を継続的に取り組んでいる、稀有な存在の建築家だと思います。

代表的な作品を時系列で見ていくと、「ピクチャーウィンドウ」「紙管」「ガラスシャッター」「コンテナ」「六角形」などの建築的な特徴を駆使されていて面白いです。

使う材料が特徴的な建築家ですが、そのことについて「全く新しいものを発明しているのではなく、既に存在する材料の使い方を変えて使ってみる」と言われていたのが印象的でした。

良い時間となりました。


建築散歩 / 佐久島

2017.10.01

佐久島( 愛知県西尾市 )をてくてくと歩いてきました。

佐久島はアートを軸として島おこしをしていて、 建築家もいくつかの作品で参加しており、前から少し興味がありました。
黒壁の西集落などの昔ながらの風景もあります。
島の魅力を感じながら、のんびりゆったりとした時間を過ごせました。