日々のこと

12mm architects blog

講演会/坂茂氏

東西アス協組建築講演会を聞きに今池へ。

講演者は「紙の建築」で知られる坂茂氏。
被災地支援を継続的に取り組んでいる、稀有な存在の建築家だと思います。

代表的な作品を時系列で見ていくと、「ピクチャーウィンドウ」「紙管」「ガラスシャッター」「コンテナ」「六角形」などの建築的な特徴を駆使されていて面白いです。

使う材料が特徴的な建築家ですが、そのことについて「全く新しいものを発明しているのではなく、既に存在する材料の使い方を変えて使ってみる」と言われていたのが印象的でした。

良い時間となりました。

タイトルとURLをコピーしました