自然素材と木構造の住宅設計事務所(一級建築士事務所)

ジュウニミリ建築設計事務所 | 名古屋

資料請求



中津川の二世帯住宅/鋼管杭

2019.04.18

中津川の敷地は調査結果から 地盤改良が必要で、鋼管杭を選択しました。
小口径の鋼管を支持層と呼ばれる、建物の荷重を受け止められる堅い地層まで埋め込む工法です。


中津川の二世帯住宅/擁壁配筋

2019.04.05


中津川の二世帯住宅/解体完了

2019.03.10

岐阜県中津川市の現場は解体後、綺麗に片付けられ、整地されていました。


中津川の二世帯住宅/解体工事

2019.03.06

解体工事がほぼほぼ終わっています。
建物は基礎も含めて撤去が終わり、ガラを撤去して整えてとなります。


桑名のリノベーション/内装工事

2019.02.26

桑名の現場は木工事が終わりまして、ボードのパテ処理中です。


中津川の二世帯住宅/お祓い

2019.02.10

通常は工事着工前に地鎮祭が執り行われますが、今回はその前に解体工事からなので、地鎮祭も兼ねたかたちで行いました。


長久手の家/地盤調査

2018.08.25

長久手の敷地はスウェーデン式サウンディング試験という地盤調査を行いました。
調査は2人で約半日、計5か所の地盤を計測するという内容です。

建物は基礎に支えられ、その基礎は地盤に支えられています。
その為、地盤の性質や強度を調べることがとても重要になります。


中津川市の二世帯住宅/基本設計

2018.05.21

中津川市で計画中の住宅は、基本設計中

検討用の模型で一つ一つ確認しながら進めています


中津川の二世帯住宅/眺望

2017.11.16

新しく計画する中津川のお住まいの敷地を見させて頂きました。
お時間を頂き、ありがとうございましたm(__)m

今回の敷地も幾つか課題が有りますが、何といっても東方向の眺望が素晴らしいです!
この敷地環境をどう活かすか、どう提案できるか、楽しみです!!


豊田市の家 / アプローチ

2017.08.31

豊田市の家は、旗竿敷地と呼ばれる敷地形状で竿の部分の幅は2m、奥行き約6mです。

このアプローチ部分を上手くデザインできないか?ということで、お施主さんといろいろと検討して、コンクリートの平板を日本的な敷石のパターンをヒントに敷くことにしました。
(綺麗に四角く製材された石材よりぐっとローコストですし、コンクリート平板の表情も面白いのではという事で決まりました)
左官屋により、バサモルタルの上にしっかりと据え付けてられています。

外構も着々と進んでいます。