日々のこと

12mm architects blog

建築散策/聖パウロカトリック教会

聖パウロカトリック教会
1935(昭和10)年
設計:アントニン・レーモンド
アメリカの建築家、アントニン・レーモンドがヨーロッパの田舎にある教会をイメージして設計。
残念ながら礼拝堂内は見られず。。。

タイトルとURLをコピーしました