愛知県名古屋市の設計事務所 | 住宅、店舗、リノベーション等の設計を行っています。

愛知県名古屋市|ジュウニミリ建築設計事務所

設計監理業務に関するQ&A | よくあるご質問

設計事務所について

Q.ジュウニミリ建築設計事務所ってどんな事務所ですか?
A.ジュウニミリ建築設計事務所は名古屋市にある小さな設計事務所です。
住宅や店舗などのデザイン、設計を主に扱っています。
『じっくりと時間を掛けること』と『丁寧に設計と監理をすること』を大切にしています。
Q.設計事務所に依頼するとどんなメリットがありますか?
A.住宅の場合、依頼先としては以下の4つが主な選択肢だと思います。
①ハウスメーカー
②地元の工務店
③設計事務所
④不動産会社
この中で、設計事務所だけが『設計』を専門としています。ハウスメーカーは『売る』ことに特化していますし、工務店は『造る』ことに優れています。
施主のライフスタイルや家族構成、敷地環境などにあわせた拘りのある住まいのデザインや設計を望まれるのであれば、設計事務所が最良のパートナーになると思います。
また、設計事務所だけが自らで工事を行いません。工事は建設会社に依頼します。その為、依頼者の代理として建設会社の工事内容をチェックすることにより、工事の欠陥や手抜きを防止し、品質や性能を確保する事ができます。

Q.設計事務所に依頼するとどんなデメリットはありますか?
A.設計事務所にはハウスメーカーのように決まったプランが最初からはありません。標準仕様もありません。プランは施主と一緒に考え、つくっていくものだと思っています。
その為、設計には時間がかかります。打合せの回数も多いと思います。一緒に家づくりを楽しんで頂ければデメリットにはなりませんが、興味があまり無いという方にとってはデメリットになり得ます。
もう一つは『設計料』です。ハウスメーカーや工務店でも設計はしますので、当然ながら設計料は発生しますが、見積りの項目として出てこないケースも多いです。また、設計に時間を掛けない会社では、設計事務所よりも安い設計料が設定されていると思います。
つまり、デザインや設計に興味の無い会社であるほど、設計料は安くなります。
Q.設計する建物の種類は?
A.住宅や店舗を中心に、クリニック、集合住宅、事務所ビル、福祉施設、商業施設等、幅広く行います。
また、新築だけでなく、リフォームや増築・減築、リノベーション、耐震補強、用途変更なども行います。 キッチンやインテリア、家具、庭などのデザインも行っております。
建築とデザインに係わることでしたら、何でもご相談下さい。
Q.ジュウニミリ建築設計事務所のパンフレットを送ってもらえませんか?
A.資料請求のフォームまたはメール、電話、FAX等で申し込み頂ければ、数日以内に郵送させて頂きます。

相談について

Q.設計を依頼するかどうかまだ迷っているのですが…?
A.仮に名古屋市内に限定しても設計事務所はいっぱい有りますので、どの設計事務所に頼んだら良いのか?は大変迷われると思います。
好みのデザインを提案してもらえるのか?、要望などはしっかりと取り入れてくれるか?、思ったことを話しやすいか?、パートナーとして信頼できそうか?などの不安も有るのではないでしょうか。
ジュウニミリ建築設計事務所では、設計トライアルという無料のプランのご提案をご用意しています。その提案を見て頂き、『この家を建てたい!』と思って頂けたらご依頼を頂いています。
また、もう少し気軽にということで弊社のパンフレットもご用意しています。
興味をお持ちいただけましたら、是非お試し下さい。
Q.相談はお金がかかりますか?
A.相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
Q.設計料はいつからかかりますか?
A.設計事務所としての費用が発生するのは、設計契約以降です。
ご相談~プレゼンの段階では費用は発生しませんので、ご提案を見て頂き、設計をご依頼いただくかどうかを判断して頂ければと思います。
詳しくは、ご依頼から完成引渡しまでの流れをご確認ください。
Q.土日や祝日も相談できますか?
A.はい。大丈夫です。
施主様との打合せの予定が土日に入っていることが多い為、日時の調整をお願いする場合もありますが、土日祝日や平日の夜も対応しております。
Q.相談してみたいのですが、どうすればよいでしょうか?
A.(最初は少し緊張するかもしれませんが、)まずはフォームまたはメールまたは電話でお気軽にご連絡下さい。
お会いする日時を相談させて頂きます。事務所を見て頂くと、どんな雰囲気の設計事務所か少し解ると思いますので、気軽に見に来て頂けたらと思います。
(遠隔地の場合やお子様が小さいなど、希望される場合にはお伺いさせて頂きます)
建築相談
Q.相談に伺う際に持っていくものはありますか?
A.敷地の資料(地籍測量図や公図、不動産のチラシなど)や写真などがありましたら、お持ちください。
他に、住宅雑誌の切り抜きなど、お好みの雰囲気のわかる資料があれば見させて頂きたいので、何でも良いので有ればお持ちください。
これというものが特に無ければ、なくても大丈夫です。
Q.まだ敷地が決まっていません。土地探しから相談出来ますか?
A.出来ます。
現在の土地探しの状況や希望のエリア、価格帯、望む住まいなどについてお聞きさせて頂きたいです。
現在ご購入を検討されている土地や物件があれば、見させて頂き、設計者の視点からアドバイスをいたします。また、これから土地や物件を探すという方も、選定段階から関わらせていただきますで安心して進めることが出来ると思います。
Q.正式に依頼する前に、検討用のプランを考えて頂けますか?
A.はい。計画案を作成し、ご提案をさせていただきます。
計画案は費用は発生しません。
(案を練り、図面・パース・模型等を作成しますので、特別急いでいる場合以外には、プレゼンまでに3週間~4週間ほどお時間を頂いております)
この計画案を判断材料として頂き、気に入って頂けましたらご依頼ください。

お金のこと

Q.予算についてのご相談もできますか?
A.ご希望の予算をお伝え下さい。
ご希望の予算とご要望に開きのある場合には、最初のご提案で、ご希望の予算内で実現可能な案と、全てのご要望を盛り込んだ案(+その場合のご予算のアップ額)をご提案させて頂きます。
この最初の2案をタタキ台として、コストに影響を与えているご要望の1つ1つについて優先順位を明確にし、 金額とご要望の調整を一緒に行います。
目標予算を考慮した、最大限の案を提案します。
ローコストでも設計事務所でとお考えでしたら、あきらめずに相談してみて下さい。
Q.設計事務所に頼むと設計監理料はいくら位かかりますか?
A.一般の住宅の場合は工事費の8~10%程度、店舗の場合は工事費の10%程度を設計監理料の目安とさせて頂いております。(構造や規模などによっても異なりますので、プレゼンテーション時に設計料の見積りを提示させて頂いております)
(計算例)
40坪の木造住宅の場合、目標坪単価60万円×40坪×8%=192万円となり、192万円(消費税別)がおおよその設計監理料となります。
Q.工事費と設計料以外にかかる費用はありますか?
A.住宅ローンの諸費用、測量、地盤調査、印紙代、確認申請手数料、地鎮祭費用、完成後の登記費用、引越代、税金などが掛かります。
詳しくは、工事費についてをご覧ください。
Q.設計事務所のつくる家は高くなるイメージがあるのですが?
A.デザインに拘りが有り、工事費が高くなるというイメージがあると思います。確かに1つ1つのデザイン、素材、設備機器の全てに拘っていけば高くなります。
ですが通常はご予算が有りますので、コストとデザインのバランスを考え、ご予算に合わせた設計を心掛けています。
そして予算の多寡にかかわらず、コストに対して質の高い家(=コストパフォーマンスの高い家)を造る事を目標としています。(実際にローコストの案件の実績も多数あります)

設計/建築のこと

Q.要望がいっぱいあります。どこまで受け入れてもらえるのですか?
A.全てお話し下さい。
まずは施主様のご要望をすべて受け入れることからスタートします。(だだし、どんな要望でも全て言われたとおりにするのでは無く、プロとしての適切なアドバイスやご提案は行います。)
可能であれば全てのご要望を盛り込みたいと思いますが、ご予算や敷地条件、法規制などから、全部を実現することは難しい場合も多いです。
その場合は、条件を整理して優先順位を考え、納得がいくまで計画を練り直していきます。
『機能性・デザイン性・経済性のバランス』、『理想の住まいとご予算とが折り合う』着地点に辿り着くまで、案を練り続けることが重要だと考えています。
Q.遠方でも対応可能ですか?(対応エリアは?)
A.愛知県の事務所ですので、愛知、岐阜、三重と東海エリアからのご依頼が多いですが、気に入っていただければ、全国どこでも引き受けさせて頂きます。
Q.依頼してから完成までにどれくらいかかりますか?
A.木造住宅の場合で設計の開始から工事着工まで6ヶ月、工事期間が5~6ヶ月程度ですから、1年くらいが目安です。
(おおまかな流れはこちら→ flow
実際には、3月までに入居したい等々のご要望があると思いますので、ご要望をお聞きした上で、無理の無いスケジュールをご提案させて頂きます。木造住宅の新築以外の場合は、用途や工事内容により異なりますので、お尋ねください。
Q.施工会社はどうやって決めますか?
A.3社の施工会社に相見積りをお願いし、施主様が金額と施工技術等を考慮して気に入った1社と工事請負契約をして頂くというケースが多いです。
施主様のお知り合いや頼みたい施工会社があり、そこにお願いをする場合もあります。
Q.監理って何ですか?必要なんですか?
A.施主様の代理として、工事内容をチェックします。
・工事が図面通りに行われているか?
・設計の意図は職人さんに伝わっているか?
・欠陥や手抜き工事が無いか?
・工事の遅れは無いか?
性能の優れた建物を造るには、非常に大切な仕事です。
Q.アフターケアについて
A.入居後の不具合・手直しは設計者、施工者のそれぞれの責任の範囲において、随時対応させて頂きます。
完成してから1年後には1年点検を実施します。そこで、施工上の瑕疵が原因で不具合が生じている箇所が見つかった場合には、施工会社に是正してもらいます。
その他にメンテナンスやご相談などは随時アドバイスさせて頂きます。

(このQ&Aに無い質問や読んで頂いての不明点などがありましたら、お気軽にお問い合わせください)