ご依頼から完成引渡しまで

ご依頼から完成引渡しまで

FLOW -設計・監理の流れ-

1.お問合せ

最初は少し勇気がいるかもしれませんが、こちらからお気軽にご連絡頂ければと思います。(1~4までは、費用はかかりません。)
お問い合わせ(フォーム、電話、メール)

2.ご相談(顔合わせ)

家族構成、ライフスタイル、必要な部屋数、広さ、設備、趣味、資金計画などについてざっくばらんにお聞きさせて頂きます。 敷地の資料などがある場合にはお持ちください。
設計事務所についても簡単にですが説明させて頂きます。
(土地や建築のご要望がまだ定まっていない段階でのご相談もお受けしております)

3.土地探し・敷地調査

土地を探されている段階の方は、予算を考えながら一緒に土地を探します。
敷地調査については、現地を見させて頂き、敷地に関わる法令や敷地と周辺環境の調査分析をします。

4.プレゼンテーション

敷地・面談でお聞きしたご要望・ご予算をもとに計画案を作成し、ご提案します。図面、模型、パース、スケッチなど。(※当事務所がご提案した計画案には著作権があります。プレゼン資料の他社への持ち込みはご遠慮ください。)
次の段階へ進むかを判断して頂きます。

5.設計契約

計画案をご検討いただき、この事務所と一緒に進めていきたいとお考え頂けましたら、「設計監理業務委託契約」を結びます。
設計料について(設計契約以降の業務は設計料がかかります)

6.基本設計(約2~3か月)

ここから本格的な設計がスタートします。基本設計では基本図面(平面図、立面図、断面図、仕様書)と模型を完成させる事を目標に、2週間に1度程度のペースで定期的に打合せを行います。住まい方などを相談しながら、よりご希望に近い形になるように、納得がいく案になるまで何度でもプランを練ります。
基本設計図一式をお渡しして基本設計完了になります。

7.実施設計(約3か月)

基本設計で決めたプランをベースに、細かな打合せを重ねて、仕上げや設備機器、照明などの見積りや工事に必要な仕様を決め、意匠図→構造図→設備図→詳細図と図面を一式完成させます。
実施設計図一式をお渡しして実施設計完了になります。

8.見積/確認申請 (約1.5か月)

建設会社に実施設計図を渡して、本見積りをお願いします。約3週間を経て出てきた見積書の内容を精査し、必要に応じて予算に合うように減額案などのコストの調整を行います。
確認申請手続きなどの建築に必要な手続きもこの時期に行います。
減額などをした場合は実施設計図を修正し、最終実施設計図とします。

9.工事契約

見積り金額が合意に達しましたら、建築主と建設会社の間で工事請負契約を締結して頂きます。
工事費の支払時期(着工時、上棟時、竣工時の3回に分けてなど)は契約前に決めます。

10.地鎮祭/工事(約6か月)

ご希望により地鎮祭を行い、着工します。
着工後は建築主の代理となって、設計図通りに間違いなく工事が行なわれているかを現場にて検査・確認します。
木造の住宅の工事では家の骨組みが完成する上棟が工事中の一番の見どころです。上棟式もご希望により行います。

11.竣工検査/引渡し

役所の完了検査、工務店の自社検査、設計事務所検査、施主検査、手直し工事を経て竣工・引き渡しとなります。 建設会社から鍵の受け渡しと使用上の注意説明があります。
この時期に竣工写真撮影や見学会をさせて頂いております。

12.完成後

使い始めてから分かる施工の不具合も有りますので、随時ご連絡を頂き必要な修繕を行います。
竣工してから1年後を目処に建設会社と一緒に一年検査を行い、不具合などがないか確認させていただきます。 また、建物にはメンテナンスも必要です。メンテナンスの方法につきましては適宜アドバイスさせて頂いております。

※プレゼン時に大まかなスケジュールを作成して、お渡ししています。(スケジュールは、打合せ状況や建築関連法による規制、天候、その他によりずれることが有ります)
※もう少し詳しく知りたいという方は、お気軽にお問合せ下さい。資料をご用意しておりますので、ご説明させて頂きます。

ご相談はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ


タイトルとURLをコピーしました